もうすぐ人間ドックの日が迫ってくる…

ブログのタイトルにもあるように私はマカロニ、ラーメン、パスタなど麺類には全く目がないのです。。とりあえず毎日1回は必ず食べているし、主食には白飯よりも麺類というくらい大好きです。と、なると気になるのが炭水化物のとりすぎ…。心配なのが年に一回の人間ドックなのです。そしてちょうど来月の後半にラインナップされております。。

幸い今まで大病は患っていないのですが、実のところ、去年からHDL(悪玉コレステロール)、中性脂肪の値が絶賛上昇中。。。あと一歩で上限値を超えてしまうのです。
結果が来た時には「ああ、節制しなければ…」と思っていたものの、それからなんら対策もしておらずはや8月に至っています。

残り一ヶ月、さすがにコレステロールと中性脂肪値は下げていかなければと考え、どなたか有効な下げる方法をお持ちの方はいないかと早速ネットサーフィン。たどり着いたのが中性脂肪を下げる食事対策なるページでした。

中性脂肪は一時的に下がっても意味はないのですから、なにかの成分に頼るだけでなく、毎日どれだけ摂取カロリーを効率的に下げていくかを考えるほうがより重要です。

冒頭にごもっともな正論をぶつけられた後、いよいよ具体的な対策が教授されています。
このページの良い所は、具体的な食事メニューに対してどうやって下げていくかということが書かれているのです。

たとえば…

ご飯にはデンプンが含まれていますよね。これが冷えるとデンプンが、レジスタントスターチに変わって食物繊維と同じ働きをする為、最初に食べると内臓脂肪の吸収を抑えてくれるということです。

ほうほう、これは初めて聞きました。ご飯のみならずデンプンの含まれる食品であれば、他にも応用が効きそうですね。冷めた麺類を食べるのはいまいち頂けないけど、冷やし中華とかだったら効果ありそうかも。

少しでもカロリーを抑える為に発泡酒でなくビールを使っているということです。

このあと、各メーカーの発泡酒とビールのカロリーまで教えてくれていますが、平均して30-50キロカロリーほどビールがカロリーが少ないですね。お金は若干かかりますが、コレステ&中性脂肪カットのためなら背に腹は変えられない。。

結局中性脂肪を下げるのは結局食べるカロリーを減らさないと減らないということですね。となると二者択一、絶食するか、今の食べ物で少しでもカロリーを少なくなる食べ方を探すということが大事みたいです。当然気の弱い私は後者の考え方になるわけで、明日の昼飯から早速参考にカロリー制限初めて見たいと思います。